痩せるの頑張ってるのに、痩せない理由( ´ ▽ ` )

痩せる努力をしているそこのあなた♪( ´▽`)

無駄な努力お疲れ様❤️



あなた頑張ってるわ。

無駄だけど💕



あなたよくやってるわ。

無駄だけど💕



はっきり言って、

あなたの努力は努力じゃないの。



ただ辛いだけの行動に

なってるだけ。



努力というか

無理してるってとこね。



無理して痩せるなら

誰だって痩せられるわ。



ダイエットって、

本当は楽しいのよ。



だって、



身も心も健康に

美しくなるんだから✨



それを無理やり痩せようと思って、

体に悪い事だとも知らずに



自らの体を傷つけていくんだから

どう考えても続かないわよね。



人間って辛いことは

避けるように出来ているんだから、



そのまま続けていたら

鬱になるわよ?( ̄^ ̄)



無理しても痩せない理由は

その努力が間違っているから。



あなたに合ってないのよ。



あなたに合ってたら

痩せているはずだもの。



じゃぁあなたに合うダイエットって

なんなの?って話になるけど、



そんなの測定してみなきゃわからないわ。

本当に具体的なものはね。



けど、痩せるために必要なものは

そんなに多くはないの。



今日は出血大サービスで教えてあげる❤️

慈悲深い人間なのよ私♪(´ε` )



【痩せるためにやるべき事1】


結論から言うと、あなた、

水が圧倒的に足りないわ。



ほとんどの人が1日1リットル

飲むか飲まないかよ。



それだと、肌はカッサカサだわ。

血もドッロドロよ😣



痩せるために必要な水の量は



体重20キロに1リットル

飲む必要があるのよ( ´∀`)

それも常温をね。



なぜか?



そもそも脂肪は腸に

溜まることは知ってるかしら?



食べたものは腸で吸収されるから

吸収される場所に流れずらい脂が

たまるのは当たり前ね。



だから流さなきゃいけない。



痩せない理由は
余分なものを流せていないから。


流すためには大量の水が必要。

水を飲む理由はそれだけじゃないけど、

まずは流す。



それが痩せるためには必要よ。



【痩せるためにやるべきこと2】


夜は食べなくてもいいのよ。



1日で一番大事な食事の時間は

朝ごはん。



「私朝ごはん食べない派なの

テヘペロ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎」



、、、



そんなん言うやつ

腹たつわ(-_-)



だからデブなのよ。

星の彼方に消えてしまいなさい👊( ´∀`)笑



これが出来づして

痩せようなんて甘いわ。



まぁ、夜食べてしまう気持ちも

わかるんだけどね。



よく考えてみて、あなた、

朝におかし食べたいと思うかしら?



もし、食べたいと思うのなら

どうかしているのね。



ほとんどの人の食欲が出る時間は

夜なはずよ。



夜にいっぱい食べたい。

夜に飲みたい。



夜に贅沢したい。



なぜか?



昼間にストレスが

溜まっているからよ。



仕事のストレスや疲れを

発散する最大の方法が

胃を膨らませることなの。



だから夜に食べたいって言う

衝動が現れるの。



それに負けているのよあなた。

他の発散方法がわからないのね。



それも私達なら教えられるけど、



結局、夜食べても、そのエネルギーって

その日に使わないでしょ?



だから溜まる。

使わないなら蓄えるしかないもの。



で、デブるわけでしょ?

もう悪循環だわね。



だから、この2つ。



水をいっぱい飲むこと、

夜を減らし、朝ごはんを

しっかり食べること。



それだけで本当に変わるわ。



けど、やる人はこのブログを見ている

10000人中100人よ。



そして継続できる人は

100人中1人よ。



つまり成功する人は

1/10000人



なぜなら管理してくれる人がいないから。

コーチがいないから。



どんなスポーツでも

自己流で成功する人はいないわ。



ゴールがわかっているコーチがいて

初めて成功するのよ。



私達グロウのスタッフは

あなたのコーチよ。



あなたのゴールを、あなたよりも

先にイメージできるわ。



それがプロなの。

情報は惜しみなく提供するわ。



けど、



成果を出したいなら

コーチをつけることね。



あなた専属のコーチ。

それが本気の人にできること。



成功は一歩進んだ先にあるわよ❤️




413回の閲覧0件のコメント

080-3029-4976

©2019 by パーソナルトレーニング わかば. Proudly created with Wix.com